成功の反対は失敗ではなく「やらないこと」だ

木のスプーンについて

私は最近、少し悩んでいることがあるのです。それは食べ物を食べたとき、少し歯に染みるということがあるのです。そのため冷たいものを食べたときや、少し硬いものを食べた時などに、歯に悪いのではないかとおもったりすることがあります。しかし、硬いものなどは、食べることによって、歯や歯茎を刺激することになり、そのことが歯や歯茎によいということを聞いたことがあるので、それも良いのかなと思ったりしています。
しかし、そのしみるというのが嫌なのです。歯が敏感になっているので、敏感になっているところへ、しみるというのは、とてもつらいことなのです。
そのため、食べ物を食べる時に、少しでも刺激が内容にするために、その道具を工夫することにしました。その道具というのは、スプーンについてです。
歯にしみるというのは、おもにアイスクリームをスプーンで食べる時に、しみると感じることが多いので、その時に木のスプーンを愛用することにしています。
ミュゼ学割|ミュゼに学割はあるの?お得なワキ脱毛はこちら!