成功の反対は失敗ではなく「やらないこと」だ

夜間の病院の受付

先日、夜間にどうしても腹痛を我慢することができなくなって、病院を受診しました。その時、とてもありがたいとおもったことがあったのです。
それは、夜間の受付にいた、男性のことです。その男性は、そこの職員の人ではなく、バイトの人だと思います。私はその病院のことをよく知っているので、そこの夜間の受付は、バイトの人が行っていることを知っていたのでした。
そしてその人に対して、とても好感を持つことができたのでした。
それは、一人で心細いと思っていた私に対して、医師や看護師と同じように、親切な態度で接してもらうことができたからです。
その態度というのは、言葉かけであったり、ちょっとした動作であったりします。
その時に、そのように親切にされると、とても安心して治療を受けることができるのです。その時も、安心感をもって治療を受けることができました。
夜間の受付の人に対しては、特にそのような親切な人がいてくれることを望んでいます。
キレイモ 町田