成功の反対は失敗ではなく「やらないこと」だ

お中元と大谷選手

今日の午後、学生時代の友人からお中元が届きました。
毎年この時期になると必ず届く彼からのお中元を、いつしか妻も子供も心待ちにするようになってきているのです。
今年は、彼の地元(仙台)で有名な老舗のお茶屋さんが作っているお茶スイーツ(大福)でした。妻などは「美味しい、美味しい」と言って、昨晩行われたオールスターゲームを観ながら4個も食べてしまっていました。最近、徐々に崩れてきている体型が一段と崩れそうで心配になるのですが、本人は一向に気に掛けていないようです。
それしても、パリーグの先発としてマウンドに上がった大谷選手の圧巻の投球は、何なんでしょうか。まだ、プロに入ってから1年半だというのに、こんなスピードが出るなんて、正に怪物の出現ですね。それも、日ハムに入団以来、バッターとの二刀流を貫いているのですから、もう次元が違う選手だといっても過言ではないでしょうね。
このまま怪我無く、すくすくと成長して頂き、次回のWBCでは日本の大黒柱として活躍して欲しいと思います。
ミュゼ秋葉原はこちら